asazu design office

注文住宅の収納について考える_広島市の注文住宅の収納計画

お問い合わせはこちら

注文住宅の収納について考える_広島市の注文住宅の収納計画

注文住宅の収納について考える_広島市の注文住宅の収納計画

2022/03/24

新築の注文住宅やリノベーションの収納について。

 

asazu design officeでは計画の段階でお施主様と収納計画についてお話をさせて頂く事が多いです。収納ひとつひとつ少し大きめの図面を作成して何を収納するのか、何個入るのかなどお施主様の思いをひとひとつ丁寧にヒアリングしつつ図面化し確認作業を繰り返します。

これが、結構、ひとりひとり個性が出て、打ち合わせが盛り上がることも多く楽しい時間です。

収納については今あるものだけではなく、将来を見据えた計画とします。特にお子様が小さいご家庭では、今、納めるものがたくさんあっても将来的には?となることも多いです。できるだけ、収納をなくしてひとつひとつの空間を大きくすっきり見せるのも良いと思っています。収納が多くなればなるほど収納してしまう為、最低限度の収納の量で計画をしていきます。

お施主様のライフスタイルに合わせて

ひとつひとつの部屋に収納をつくるのも良し

既製品の収納と造作の収納を組み合わせるのも良し

収納は大きく、ウォークインクローゼットやシューズインクローゼット形式にするのも良し

なるべく収納はつくらず、空間全体を大きくすっきりさせるのも良し

お施主様によりあった収納計画を今までの経験値と発想でご提案させて頂きます。

ただ、お引き渡し後のお引っ越しの際は、だいぶ荷物を整理される方が多いのが現状です!!

 

ストレスなく生活できるよう、収納の計画は注文住宅づくりの設計の段階で考えることをお勧めします!!