asazu design office

こだわることは大切なこと。広島市の設計事務所が模型から考えるおしゃれなデザイン住宅づくり。

お問い合わせはこちら

こだわることは大切なこと。広島市の設計事務所が模型から考えるおしゃれなデザイン住宅づくり。

こだわることは大切なこと。広島市の設計事務所が模型から考えるおしゃれなデザイン住宅づくり。

2022/09/19

asazu design officeは広島市を拠点に全国で活動をさせて頂いている【暮らしをデザインする】アットホームでおしゃれな設計事務所です。

 

設計事務所が設計するおしゃれなデザイン住宅の場合、唯一無二のデザイン住宅の為ハウスメーカーや工務店のようにモデルハウスというものがなく参考になる画像も少ないのが現実ではあります。

お施主さまとどういう風にイメージの共有を図るのか、また日々のお打ち合わせを楽しんで頂くようにどういう打ち合わせの資料を用意しようかと日々考えています。デザイン住宅づくりが打ち合わせの段階からリアリティあるものにしていかないといけません。

asazu design officeではお施主様一組一組の状況を見ながら、打ち合わせの内容や回数なども決めていきます。お施主様のご負担にならない方法で打ち合わせから唯一無二のやり方ででおしゃれなデザイン住宅づくりを進めていきます。

 

ひとつは新築の戸建て住宅の場合は、模型を使用しながら建物全体のイメージを共有させて頂く場合が多いのかもしれません。初期段階では大まかな白い1/100スケールの模型をご提示させて頂く場合があります。時には数プランの模型をご提示させていただく場合もあります。建物の大きさや形は勿論、屋根の勾配や窓の位置や大きさそして建物の配置まで模型をつくることで様々なことが見えてきますし、それだとひとつのプランになかなか決めきれない為、複数製作して見てみる必要があります。これは設計事務所としてのデザイン住宅づくりの判断材料にもなりますし、お施主様にとっても自分たちのデザイン住宅がどのようになるのかイメージを把握することができます。模型を提示させて頂く打ち合わせの回はやはり、打ち合わせが盛り上がりお施主様に楽しんで頂ける場合が多いです。図面を3Dにすることでとてもイメージがわかりやすくなります。設計事務所の場合は、お施主様にとって何が1番良いのかを追及するため、何度も何度も考察していくため、図面も何プランも書いたり模型も何個も作成しながらベストなデザイン住宅づくりを追及していきます。

ある程度のイメージが固まると、色付きの少しスケールの大きい1/50スケールの模型を作成してイメージをよりリアリティあるもにしていく場合もあります。ここまでくるとお打ち合わせもワクワクしてきますよね。実際に、お引き渡しするものもお施主様に満足のいくものをお引き渡しするのも勿論ですが、日々の打ち合わせでも如何にお施主様に楽しんで頂くかもasazu design officeでは大切な事だと思っています。

 

模型や図面、そしてCGや参考写真などいろいろなものを使用しながら打ち合わせを進めさせて頂いています。模型やCG、図面はそれぞれの役割がありその時その時の必要性に応じて使用していきます。CGなどは、素材検討や内部空間のイメージ作成の際に使用する場合があります。内装のデザインの場合にはCGが核となるのかもしれません。

 

毎回のお打ち合わせについてもお施主様とはよく会話をしながらイメージ共有させて頂き、楽しみながら唯一無二のおしゃれなデザイン住宅づくりを進めさせて頂きます。

 

 

広島市に限らず、おしゃれなデザイン住宅をお考えの方は、いつでも何でもご相談、お問合せください。

お問い合わせはこちらより ← 是非、宜しくお願い致します。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。